凸凹のニキビ跡

13.04.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。

ニキビ跡の凸凹や赤み、ポツポツは自分でケアをしても上手く治すことができません。酷いニキビ跡があると。外出することさえためらってしまいます。そのような人におすすめしたいのがケミカルピーリングです。ケミカルピーリングとは、ピーリング酸を使用することによって、肌のトラブルの原因である古い角質をはがし新しい皮膚を再生できる治療方法です。<a href=”http://xn--b9j4d5dqa2jua9a2741g9mng1g.asia” target=”_blank”>激やせダイエット方法</a>

これは、主に皮膚科で受けることができます。ケミカルピーリングを受けることによって、肌の新陳代謝が活発になって肌の再生サイクルが正常に戻り、ニキビ跡以外にもしみやくすみにも効果があるのです。ピーリングといえば肌への刺激が強いイメージがありますが、最近はそのような刺激が少なくなっています。施術後にすぐにメイクができるとも言われています。ピーリングを定期的に受けることによって、肌は持っていた再生力を取り戻します。ピーリングを受けたことによって得られた肌は、自分のケアでは実現できません。ケミカルピーリングは医者に施術してもらえるため安心ですし、値段も手頃ですので気になった方は、是非受けてみてはいかがでしょうか

外国人にもニキビは?

11.04.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。

脂質を多く含んでいるものを食べると、ニキビが出来やすくなると言われていますが、外国の方はどうなるのでしょうか。肉料理やハンバーガー、ケーキなどのお菓子は外国から生まれています。調べてみたところ、アメリカ人の若い層のほとんど方がニキビで悩んでいるという統計データがありました。どうやら、ニキビに国境はないようです。ただ、肌の作りは日本人とは全く違います。これには気候が関係しています。日本は空気中に湿気を多く含んでいるため、角質層という乾燥を防ぐ層が薄く、真皮層が厚いです。ヨーロッパなどの乾燥している国の方は、肌の水分を守るために角質層が厚くなっています。また、日本人は皮脂量が20%ほど多いのです。もとの皮脂量が多い上、ストレスや油分を多く含むジャンクフードのおかげで、 皮脂量はさらに多くなっていると考えられます。悪い点しか無いように聞こえますが、きめ細かい肌は真皮層が厚いためにできています。これは、日本人が誇れるところでしょう。ただ、いい状態を保つにはスキンケアと生活習慣によります。そのため、日々の手入れが重要になります。海外のスキンケア用品を使うのもいいですが、肌を傷つけてしまうこともあるので注意が必要です。国によって美肌の定義は異なると思いますが、自分が思う美肌を手に入れましょう。

恋愛とニキビ

10.04.14 / 未分類 / Author: / コメントは受け付けていません。

みなさんは恋をしたことがありますか。もちろん、恋をしていてもニキビはできます。「思い・思われニキビ」というものを知っていますか。ニキビができた箇所によって、恋占いのようなことができるというもので、中高生のときにやっていたという人もいると思います。実際、当たるかどうかは分かりませんが、気晴らしにはなります。例えば、ニキビができて「嫌だな」と思うよりは、「彼が私のことを考えているのかな」と前向きに考えることができます。場所によって意味が変わり、おでこにできると、自分が相手を思っており、顎にできるとおでことは逆の意味になります。右頬にできると、自分が相手を振るという意味になり、左頬にできると自分が振られるという意味になります。頬にできると残念ですが、あくまで占いなので遊び感覚でやってみてください。病は気からと言われていますし、イライラしているとニキビを悪化させてしまいます。そんなときはこの占いで気を晴らしましょう。今までは顔だけでしたが、ニキビは当然背中にもできます。顔はちゃんと肌の手入れを行いますが背中はどうでしょうか。背中は汗をかきやすいので、ニキビが出来やすい箇所と言われています。原因は汗だけではなく食物・衣服に使われている洗剤・背中の乾燥・整髪料のすすぎ残し・疲労の蓄積などが考えられます。筆者は、乾燥が原因でニキビができていました。お風呂に入ったあと、化粧水を付けることによって、ニキビを軽減することができました。衣服は一日中付けているため、洗剤が肌にあっていないとニキビができることはありえます。シャンプーやリンスなどの整髪料は油分が含まれているため、すすぎ残してしまう毛穴に詰まりニキビができてしまいます。これらを防ぐ手立てがあります。まず、洗剤ですが自分の肌に合っているか確かめましょう。下着などを長時間つけて肌に違和感を感じれば、洗剤があってないことが考えられます。すすぎ残しですが、これは体を洗う順番を変えてみましょう。おすすめは髪、体、顔の順です、髪を先に洗ってしまえば、すすぎ残しがあったとしても、体を洗うことによって除くことができます。他には、湯船に浸かる時に入浴剤を入れるのも手です。香りでリラックスができる上、体も温まります。加えてマッサージをすると血行が良くなって代謝も上がるため、新陳代謝の働きを良くしてくれます。お風呂は肌を綺麗にする機会です。楽しみながら美肌になりましょう。